FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州大会

2011/11/20 Sun

毎度毎度更新せずにご迷惑をおかけします


また更新からひと月ほどたっていますので少々状況の整理からさせていただきます。


前回は最後のリーグ戦を勝利で納めて九州大会に行こう!ということでした


結果からいいますと最後の試合も相手チームの都合により不戦勝という形になりました


それから約3週間たった11月19.20日をリーグ戦全勝という形で迎えることができました


そして昨日19日に行われました対長崎大学医・歯学部


いつも前半はペースを作れず後半に力を発揮する今年のチームですが


この試合は前半から押せ押せで見事快勝することができました。


試合結果は現在確認中のため後日改めて乗せたいと思います。


試合の後に行われたAPUvs沖縄国際大学で


正直最初はAPUが上がってくるものと思い


試合を観戦していましたが


沖縄国際大学が勝ち上がってきました


去年のAPU戦のことが頭にあった自分は


沖国との試合が今年一番の山場になることを予感しました。


そして迎えた20日…


朝めちゃくちゃ寒い中


キックオフの2時間半前に到着してしまい。


すごく寒い思いをしました。


…ってそんなことはいいですね


九州大会の試合前の緊張感はいいもので


自分たちも相手も負けたら終わり…


そんな中で全力でぶつかりあう


その結果どっちかが勝ち、もういっぽうが負けることになっても


試合が終われば互いに壁がなくなる…


ノーサイド


その言葉の意味を試合前に思い出し、全力を出そうと思った。


泣くことになろうが、笑うことになろうが、全力でぶつからないとならない相手


APUを破った沖縄国際大学をそう認識した


そして、キックオフ


前半、風は向かい風やや強め


沖縄国際大学は前半ゴリゴリくる傾向があると前日の試合を見て感じていた


前半のこの不利な状況でこっちのペナルティが重なり相手に先制トライをゆるす


がなんとか食いついて前半を7-18で折り返す


雰囲気としてはこっちがやはり少し硬かった


後半、追い風やや強め


後半に入ると徐々にみんなの硬さがとれはじめ


動きがよくなってきた


自然と声もでるようになり、試合の中盤以降からしり上がりに調子を上げる


今年のチームらしくなってきた


すると今までたくさんとられていたペナルティもでなくなり、


徐々に流れがこっちに向き始め、


相手のペナルティから敵陣トライライン前5メートルに蹴りこみラインアウト


そのままモールのごり押しを決め反撃開始!!


そのまま怒涛の攻撃を続け!!


気づいたらノーサイドの笛が鳴っていた…


結果は…


30-18で福岡教育大学の勝利!!


笛が鳴った瞬間、涙がこぼれそうになったのを必死にこらえた


まだ試合は終わってない決勝が残っている…と


が、やっぱりこらえられず涙をこぼした選手もいた


それだけみんなこの試合にかけていたんだと思う


自分の全ての力を出し切った


そして相手の選手との握手


今日ほど全力で戦った相手の選手に感謝したことなどない


今日ほどラグビーを楽しいと思ったことはない


今日ほどこのチームでよかったと思ったこともない


11月22日(火)九州大会決勝戦


2部の北九州市立大学が公式戦の棄権をしているため


この大会の優勝校は自動的に2部昇格が決定する


4年生の先輩はまだ引退したくないらしく


次の決勝戦、負けてもいいと軽口を飛ばしていましたが


今年の目標は「公式戦全勝」


たしかに次の試合に負ければ12月にある入れ替え戦まで


このチームで戦える


でもやっぱり先輩方には公式戦全勝で2部に昇格させたと


胸を張って引退してもらいたい


だから決勝戦


また全力を尽くして戦います


なかなか更新もせず言いたいことだけ言っていますが


これからも応援よろしくおねがいします。


それでは「今日の名言」


「おれは助けてもらわないと生きていけない自信がある!!」(モンキー・D・ルフィー)


ケガをしたとき、気持ちが落ち込んだ時


トライを取った時、ハーフタイム中、アップの時にでも


すぐそこには共に練習をしてきた仲間がいる。


ラグビーはそんな仲間に助けてもらわないと何もできないスポーツである


仲間を助け、時には助けられながら同じ目的に向かって進むスポーツである


仲間っていいものですね
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。